医師などの医療系について

医師をはじめとした医療系の仕事というのは、人の役に立つということで非常にやりがいのある仕事です。
人は健康であってこそはじめてできることも多いものです。
そこで、「人の役に立ちたい」という奉仕の精神を持っている人が多くなっています。
病気である患者さんを治療するのにあたっては、まず医師の診察によって治療方針をたてます。
そして、看護師や薬剤師との連携によって看護や投薬を行います。
他にもリハビリの必要性があれば理学療法士の方と一緒にトレーニングをしますし、食事に関して注意するようなことがあれば、管理栄養士の方と連携をとります。
もちろん、医師の間でも内科と外科とで連携をとったり、診療科をまたぐ形で治療方針を考えることもあります。
医療系の仕事は一人でやっているように見えて、実はたくさんの人と連携して仕事を行う、チームプレイが重視される仕事の一つでもあります。
そのチームプレイが患者さんの健康へとつながっていきますから、人と円滑に信頼関係を築く力も求められます。

pickup

最終更新日:2017/4/7